So-net無料ブログ作成
わんこ日記 ブログトップ
前の5件 | -

初めての手術 [わんこ日記]

ビルくん、お正月明けにいきなり手術しました。

1歳のお誕生日が過ぎた年末ころからたびたびトイレ以外のところに足をあげておしっこをかけてしまうことがあり、
いよいよ男の子ならではのマーキングが始まっちゃったなぁと思っていたのですが、
正月休み中にマーキングが激化[たらーっ(汗)]
もしかしたら大掃除で家中キレイに拭き掃除なんかした影響なのか、
はたまた単純に本能の目覚めなのかはわかりませんが、
しまいにはそこらじゅうにひっかけて回るようになり、ケージから出せない状態になってしまいました。

ネットで検索してみたら、男の子はマーキングするものだけど、
ダメといっても続けるようなら、それは飼い主のしつけがなってないからだと言っている方もあり。
去勢手術すればマーキングをやめる確率が高くなるという方あり。
去勢手術なんて気休めで、あんなもの全く効果ないみたいなことを言っている方あり。
もうさまざまな情報があふれていて、どれがどれだか・・

こうなったら頼れるのはいつもの動物病院の先生しかないので、
正月休みが明けたらすぐ病院に連れて行き相談しました。

前から子どもを増やすつもりがないなら去勢をすることを勧められていたので、なんとなく考えてはいたのですが、
先生はもうすぐ手術したほうがいいとおっしゃる。
まだマーキングを初めて間がないので、おそらく手術をすればマーキングが止まるでしょう、と。
今はまだ本人の意思ではなく本能でマーキングしているけれど、
これがもっと時間がたつとマーキングが習慣になってしまい、そうなるともう去勢してもやめることはない、と。
しかも去勢すれば前立腺などの病気のリスクがうんと減ります、と。

その場で予約しました。
ちょっとかわいそうな気もしましたが、背に腹は代えられぬ・・

数日後、手術。
朝預けて夕方には連れて帰れました。
何事もなく、無事終わってほっと一息。
今回は一緒に入乳歯も抜いてもらい、これでしばらくは手術しなくてもいいかな。

で、帰ってきてからのビルはというと、まるで違う犬になったかのようです。
マーキングはぴたっとしなくなったので、手術の効果にビックリ!
術後2週間たちますが、トイレの失敗はなし。どこにいてもちゃんとトイレに戻ってきて用を足しています。
命令によく従うようになったし、家人が席をはずしてひとりになったときはフセかおすわりをしてじっと部屋で待つようになりました。
前はトイレの失敗を恐れて時間を決めてケージに入れていましたが、一日部屋に出しておいても大丈夫です。
寝るときは「ハウス」の命令で自らケージに入り、寝床に潜り込み・・
素晴らしい!!!
先生、ありがとう[ぴかぴか(新しい)]

ただ、日に日にちいさくなってゆくタマタマちゃんがかなしいです~・・・


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビル 6か月になりました [わんこ日記]

ちょっと前に、ビルちゃん散髪してきました~

散髪前はなんだか顔もよくわからない毛がボーボー犬でしたが・・

じゃーん!
DSC_0002.jpg
美容室でつけてもらったビーズのネックレスがちょ~かわいい[黒ハート]
おめめパッチリイケメンわんこに変身ですぅ(すっかり親バカ)

アキも「かわいい~~~!!」と抱っこ抱っこしていましたが、やはりそこは犬、せっかくのネックレスもガシガシ噛み始めたのでナイナイさせていただきました。
これは、おめかししてどこかへ行くとき用にとっておきます!

まだまだオシッコも完全じゃなくて、たま~にケージから出していて自分でオシッコしにケージにもどることもあるけど、お遊びマットでしちゃうこともたびたび・・
これがしっかり100%できるようになると助かるんだけど。
てことで、添削やったりして見てあげられないときはケージの中に入れっぱなしで、ちょっとかわいそうかな。
そのかわり寝るときも留守番させてても、一人でケージにいることに慣れているから鳴くことがない!
かなりよい子。(親バカ)
目が合うとかならずしっぽパタパタしてくれて、大きなおめめでじ~っと見つめられると、もう何かしてあげなくてはならない気になっちゃって、背中をなでてやると必ずお腹を出して気持ちよさそうにするんですよね~。
抱っこすればじっと抱かれて、頭を腕にもたせてリラックス。
あ~かわいい。
走るの大好きで、ボールを投げてやると走って取ってくる、その仕草のかわいさったら!!!(親バカ炸裂)

でもまあとにかく、今のところ病気もせず元気にしていてくれるので、それが一番です。

DSC_0024.jpg






nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめまして♪ [わんこ日記]

13日、羽田空港に親子4人で仔犬を引き取りに行って来ました。
仔犬は貨物の引取り所で受け取るんですね。
普通の到着ターミナルではなく、ちょっとはずれの思いっきり貨物~な場所に行き、
こじんまりした貨物専用カウンターで手続きをします。

ネットで見ただけで犬を買ってしまうというのは自分でもかなり思い切った行動だと思うけど、
マルチーズ専門のブリーダーさんで、何匹もチャンピオン犬を輩出している犬舎だし、
HPにも売っている仔犬の画像を結構積極的に出しているので、
良心的かな、と判断したわけです。
仔犬が手元にくるまでにも何回もメールでやり取りし、そのたびに詳細に答えてくださり、
安心できるブリーダーでした。

引き取り当日は早めに空港に着き、出発ターミナル見物。
たくさんのショップが入っていて、空港ではなくデパートにいるみたいな気分です。
食事できるところもいっぱいあって、昔のなんだかな~という雰囲気とは全く変わって、いいですね。
お店を見たあとは展望デッキに上がって飛行機見物。
前日まで雪が降って寒い中を、結構な人が見物していました。
私たちもしばらく見物。
アキは降りてくる飛行機を見て、「あの飛行機にわんちゃん乗って来てるのかな~?」なんて、
子どもらしいカワイイことをつぶやいていました。

時間になったのでそろそろ行こうか、と移動を始めたら、旦那はさっきのお店のとこで「アイス食べようよ」とフラフラ寄り道しそうになり、ハルに「何しに来たの。遊びに来たんじゃないでしょう!早く行こうよ」と言われて断念していました。
親の威厳ゼロですな。

で、件の貨物カウンターに行き、手続きをして待つこと30分ほど。
名前を呼ばれ、受け取りカウンターに行くと、オレンジのバスケットに入った真っ白な仔犬が・・
かわいい!!
すぐに車のうしろを開けて、そこにバスケットを置き、フタを開けると中から飛び出さんばかりに元気のよい仔犬が顔を覗かせていました。
「うわ~、かわいい~~!!」とみんな口々に叫び、急いで持ってきた水を飲ませてあげると、かわいらしく飲んでくれます。
バスケットの中にはブリーダーさんが入れてくれたボールが入っていて、中でおしっこもしていないようなので、そのままふたを閉めて車の後席に乗せ、子どもたちがバスケットを押さえ一路自宅へ。

家に着いて仔犬のおうちに入れてやると、とても楽しそうに探検して、床の上でおもらししてしまいましたが、そのおしっこをシーツに付けてトイレの場所に置いてやったら、次からはちゃんとトイレに入って用足ししてくれて驚きました。
よほどブリーダーさんとこでちゃんと躾けられていたのでしょうねぇ。
ケージの前を人が通るだけで遊んでほしげに出てきて、とても愛らしい子です。
そして、ちっとも鳴きません。
夜も部屋に一人きりにしても鳴かずにいい子に寝ていました。
(みんな部屋に行っちゃったから鳴いても聞こえないだけかもしれないけど)
も~、家族みんな仔犬に参ってしまってます。
「家で動物を飼うのは不潔だから・・」なんて言ってた旦那まで「かわいいね~」なんて言って、一番最初に写メして抱っこしてました。

また犬バカ生活が始まりそうです。

P2140018.jpg

nice!(7)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さようなら [わんこ日記]

今日、突然に、本当に突然に、ビルが死んでしまいました。

一昨日の夜からまた尿管に石が詰まってしまい、昨日朝一番で先生に診ていただいて、
でも昨日はいつもと違って、処置後もなんだか疲れた様子で寝てばかりで食事もせず、
何だかおかしいなとは思っていたのだけれど、
でもまさかこんなに突然にいなくなってしまうとは思っていなかったので、
いえ、いつどうなってもおかしくないと覚悟はしていたつもりなんだけど、
今回こんな形で、という覚悟はできていなかったみたいで、
本当に気が抜けたようになってしまいました。

動物病院の先生には本当にお世話になりました。
呼吸の止まったビルを一生懸命蘇生させようとしていただき、
最後の最後まで、本当にありがとうございました。
今までずっと病気と闘ってきて、何度も死にそうになりながらも持ちこたえてきたのも
先生のおかげとビルの頑張りのおかげ。
ありがとう。
もう頑張らないでいいんだよ。
ゆっくり眠ってね、ビル。

P1200008.JPG





タグ: ペット
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

またもや死にかけました [わんこ日記]

月曜の夜から、うちの病犬がすごく息が荒くなって、
いかにも苦しそうな状態になった。
昼間はいつもどおりだったのに。

朝になっても苦しそうな息遣いはかわらず、
病院が開くのを待ってすぐに連れて行った。

先生がレントゲンを撮って言うには、
心臓の状態が悪化して、肺に水がたまって呼吸困難になってます
あ~、またかぁ。
でも今回はかなりひどいらしい。
月曜に病院に行った時に先生と「そろそろ検査だね」って話をして、
来週にしようと予約してきた矢先の出来事。
先生は「検査の間をあけすぎた僕の責任」って言ってたけど、
このところずっと調子がよかったし、
その間隔で検査してて問題なかったわけだし、
これは誰のせいでもないわ。

とにかく半日預けて、処置してもらって、
夕方引取りに行ったときには朝より少し息の荒いのがおさまってるように思えたけど、先生は「もしかしたら、ってこともありうる状態です
そんななのか・・
実は昼間一度、意識がなくなってしまって、連絡入れなくちゃと思いながら手当てしたら意識が戻ったんですが、そのあとは安定してます
ええ~! そこまで!!
だけど、病院で預かっていても寝かせて安静にしているだけなので、 それだったら家に帰っていたほうがビルちゃんにとってはいいんじゃないかと
確かにそう。
病院にいたって先生がじっと見守っているわけじゃなし、
仮眠取ったりするときもあるわけで、その間にどうかなっちゃうかもしれないし、
だめなときはどこにいたってだめだもん。

で、連れて帰って、心臓の拍動を強める薬だの血管を広げる薬だの、利尿剤だのいくつもの薬を飲ませたものの、
夜遅くなったらやっぱりすごく息が荒くなって、ぐったりしてるし、
ああやっぱりだめかと思って寝られなくて、
2時までそばにいたけど、さすがに疲れて寝てしまった。

4時半に母が起こしに来て、すごく苦しそうだというので見に行くと、
お腹はものすごく波打って、喘息みたいにヒューヒュー言いながら横になっている。
声をかけても触っても反応もない。
薬を飲んでるからなんとかなる、大丈夫、って思うけど、この状態じゃ・・

と思ってたら、6時すぎにそんな体で突然起き上がり、
自分でトイレに行って排尿した。
どこにそんな力が!? って思ったけど、なんとそのあとは少し元気が出てきて、
朝は薬もゆでたササミもちゃんと食べ、ハァハァしてたのもちょっとおさまり・・
声をかけるとちゃんと頭をあげてキョロキョロするし、
自分の行きたい場所に移動することもできるようになって、一安心。

今日撮ったレントゲンではまだ肺水腫の状態ではあるものの、
危険な状態ではなくなったということで、ああよかった。
でも本当に危ない状態だったらしい。
もう何回死にかけてるんだろう、この子は。

でもやっぱり、苦しそうなのは見てられないし、
こんなに具合が悪くても生きていて欲しいし。

とにかく、よかった。


PA020003.jpg




タグ: 病気
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - わんこ日記 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。